中学生、無免許で軽トラックを乗りまわして逮捕

自動車 社会 社会

長崎県警は11日、軽トラックを盗み出し、無免許で乗りまわしていたとして、長崎県五島市内に在住する14歳の少年2人を窃盗や道路交通法違反の容疑で逮捕した。同乗していた14歳の少年1人からも事情を聞いている。

長崎県警・五島署によると、事件が起きたのは11日の午前1時30分ごろ。五島市岐宿町付近の県道で同署員が交通検問を実施していたところ、その手前で軽トラックを乗り捨てて逃走する不審な3人の少年を発見した。

署員が追いかけて3人の身柄を確保。職務質問を実施したところ、同市内の中学校に通う14歳の少年と判明した。調べに対しては「キー付きのまま駐車されていたクルマを盗んで乗りまわしていた」と自供したため、盗難に直接関与した2人を窃盗容疑で逮捕。無免許で運転していた少年については道交法違反容疑でも検挙し、調べを行っている。

3人は遊び仲間。逮捕された2人がクルマを見つけて盗み出し、途中で同乗の1人を誘ったとみられている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集