デンソー、愛三工業に対するTOBが成立

自動車 ビジネス 企業動向

デンソーは、愛三工業の株式公開買付け(TOB)が成立したと発表した。

デンソーは愛三工業と協力関係を強化する一環として、株式を相互に保有することで合意した。このため、デンソーは5月14日から6月11日まで、愛三工業のTOBを実施、TOBによる買付け予定を550万株に設定した。

TOBの結果、応募数が627万6480株となり、買付け予定数を上回ったため、TOBが成立した。550万株を超える部分については一部買付けを行わない。

デンソーが550万株を保有した場合の愛三工業への出資比率は9.95%となる予定。買付けに要する費用は74億2500万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集