オイレス工業、自己株式取得を決議

自動車 ビジネス 企業動向

オイレス工業は、11日開催の取締役会で、自己株式を取得すると発表した。

自己株式を取得するのは、株主利益の増進と資本効率の一層の向上を図るなど、機動的な資本政策を実施するためと、している。

取得する自己株式は発行済み株式総数の0.68%に当たる20万株が上限。取得総額6億円が上限で、買付け期間は6月12日から2007年12月31日まで。

6月8日時点の同社の保有する自己株式は160万2083株。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集