プレス工業、ベルギー合弁会社を子会社化

自動車 ビジネス 企業動向

プレス工業は、持分法適用会社だったベルギーのプレス&プラット(ppb)の出資比率を50%から100%に引き上げ、連結子会社にしたと発表した。

これに伴ってPPBの100%子会社のスウェーデンのプレス&プラット・インダストリー(PPI)もプレス工業の連結子会社となった。

プレス工業はグローバル展開を加速しているが、欧州のPPB、PPIの2拠点を完全子会社化した。

PPBは、投資会社KBCプライベート・エクイティーとの折半出資会社だったが、プレス工業は3400万ユーロでPPBの株式を買収した。

今後、事業基盤の整備・強化を図り、欧州の商用車メーカーとの関係を強化して、同社の主力製品であるフレーム、アクスルの取引拡大を図っていく構えだ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集