オークネット子会社、中古車両検査のプロ育成

自動車 ビジネス 企業動向
オークネットは、車両検査専門子会社のオートモビル・インスペクション・システムが、民間検定として中古車販売員を対象にした『AIS検定』を創設すると発表した。

TVオークションで20年以上に渡って培ってきた検査技術と、研修事業でのノウハウを元に、公正な車両販売を促進するため、AIS検定をスタートする。

AIS検定は、中古車の販売時にユーザーに対する信頼を提供し、あらゆる場面での実践に役立つ技能習得を目指す。具体的には、販売責任、説明責任、技能責任を果たす人材を育成する。

今回は3級検定をスタートする。特に法令遵守の観点では、自動車公正取引協議会が監修し、テキストや試験を作成しており、AIS検査技能の習得に加え、公取協の規約に沿った中古車販売の必要知識や、日本オートオークション協議会の修復歴基準への理解を目指す。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース