セグウェイ を法人向けに発売 キヤノンMJ

自動車 ニューモデル 新型車
セグウェイ を法人向けに発売 キヤノンMJ
  • セグウェイ を法人向けに発売 キヤノンMJ
キヤノンマーケティングジャパンはこのほど、日本SGIとの提携関係を強化し、日本SGIが国内正規総販売代理店として提供している電動立ち乗り二輪車『セグウェイ』を販売した。

キヤノンMJは、2005年3月に日本SGIと資本提携を結び、コンテンツソリューション事業を強化するなど、ITソリューション事業の領域において積極的なアライアンス戦略を進めてきた。今回、ITソリューション分野の提携商品を拡充し、セグウェイを最先端のIT技術が凝縮されたIT輸送機器として位置づけ、工場や大学、大規模商業施設など広い敷地を持つ法人を対象に、キヤノンMJの販売網を生かして拡販することになった。

今回販売するセグウェイシリーズは、汎用モデルの「PT i2」をはじめ、オフロードモデルの「PT x2」、警備向けの「PT i2 Police」、工場・物流向けの「PT i2 Commercial Cargo」、ゴルフ向けの「PT x2 Golf」、屋外業務向けの「PT x2 Explorer」など。同社では具体的な用途に合わせたモデルを用意していくという。

このほか、同社は製品本体の販売に加え、保険の販売や安全運転講習サービス、保守・修理サービスも提供していく。また、今後はセグウェイとキヤノン製のハードウェア・ソフトウェアを組み合わせたソリューションビジネスも展開していく予定だ。

キヤノンMJでは、09年までにセグウェイ関連のビジネスで累計25億円の売り上げを目指す。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集