GSユアサ、子会社の減損損失を計上

自動車 ビジネス 企業動向

GSユアサ・コーポレーションは、連結子会社のGSユアサ・パワーサプライが固定資産の減損にかかる会計基準に基づいて減損損失を計上すると発表した。

減損損失する子会社は、自動車電池事業にかかる固定資産の一部(機械設備など)について減損損失を計上する。

今回の減損損失の計上に伴って2007年3月期の連結決算で23億円を特別損失として計上する。通期業績予想はすでに織り込んでいるため、業績予想は修正しない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集