女児を乗せたまま路上駐車のクルマ盗難

自動車 社会 社会

9日午後、大阪府和泉市内で、4歳の女児を乗せたまま路上駐車していたワゴン車が盗まれる事件が起きた。警察が緊急配備を敷いて捜索を行ったところ、約30分後に泉大津市内でクルマを発見。女児も無事に保護された。

大阪府警・和泉署によると、事件が起きたのは9日の午前1時55分ごろ。和泉市府中町5丁目付近の市道沿いにある商店で買い物をしていた35歳の女性から「4歳の娘が乗ったまま路上に止めていたクルマが盗まれた」との通報が寄せられた。

警察では付近に緊急配備を敷いて車両の捜索を行ったが、約30分後に現場から北に約500m離れた泉大津市内の市道にクルマが乗り捨てられているのを発見。女児は後部座席で眠ったままの状態で発見。無事に保護されている。

調べに対して女性は「買い物をしていたら見知らぬ男がクルマに乗っていった」と話している。当時はエアコンを効かせる目的もあり、エンジンは動かしたままの状態になっていたという。警察では窃盗容疑で逃げた男の行方を追っている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集