オイレス工業06年度決算… 増収増益 自動車メーカー向け軸受など好調

自動車 ビジネス 企業動向

オイレス工業が発表した2006年度の連結決算は、営業利益が前年同期比40.3%増の63億6200万円となり、大幅増益だった。

売上高は同6.8%増の553億4400万円と順調に推移した。軸受事業は、自動車メーカー向けが国内外で受注が順調に推移したほか、一般産業機械向けもエアベアリングの受注拡大などで堅調だった。構造機器は、制振装置などが好調だった。

売上げが好調に伸びたことが収益面にも寄与し、経常利益は同37.4%増の67億6900万円、当期純利益が同36.6%増の37億600万円と大幅増益だった。

2007年度の連結決算業績見通しは、売上高が同3.2%増の571億円、営業利益が同6.9%増の68億円、経常利益が同6.4%増の72億円、当期純利益が同7.9%増の40億円の見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集