クイックペイの加入者数が3月で100万人突破へ

自動車 テクノロジー ITS

トヨタファイナンスは23日、ポストペイ(後払い)型の電子決済サービス「クイックペイ(QUICPay)」の加入者が、3月末までに100万人を突破する見通しを明らかにした。

今後はタクシーやガソリンスタンドなどロードサイドや自動車関連の分野で対応端末を増設する予定で、3年後の2010年3月には20万の店舗数と450万の加入者数を目指すという。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

特集