ダイハツディーゼル、中部地区の販売子会社を解散

自動車 ビジネス 企業動向
ダイハツディーゼルは、連結子会社のダイハツディーゼル中部を解散すると発表した。

ダイハツディーゼル中部は中部地区で、内燃機関の製本販売・サービス工事を行っているが、中部地区での販売活動を強化するため、ダイハツディーゼル中部の機能をすべてダイハツディーゼル中部支社に移管することにしたため、ダイハツディーゼル中部は解散する。

ダイハツディーゼル中部はダイハツディーゼルが50%、ダイハツディーゼル部品サービスが50%出資している。

3月下旬にダイハツディーゼル中部が臨時株主総会で解散を決議し、清算手続きに入る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集