ミツバが組織改正---標準化推進室の新設など

自動車 ビジネス 企業動向

ミツバは、4月1日付けで組織改正を実施すると発表した。

グループ経営としての標準化と輸送用機器事業ドメインのグローバルな標準化展開の強化を目指して、経営企画室から標準化機能・生産性向上機能を分離し「標準化推進室」を新設する。

また、グローバルにグループでの経営情報を共有化するため、経営企画室から情報システム機能を分離して「情報システム室」を新設する。

さらに、4月1日付けで子会社の自動車電機工業を吸収合併するため、自動車電機工業の4工場を「富岡工場」、「福島工場」、「新潟工場」、「菊川工場」を新設する。

このほか、グループ経営の強化を目的に、経営企画室はCSRの実践やコーポレートガバナンス及びグループ経営ガバナンス体制の構築に役割を特化させる。このため、広報・法務機能は総務部に移管する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集