日産ディーゼル、ボルボ完全子会社化で期末配当を無配に

自動車 ビジネス 企業動向

日産ディーゼル工業は、ボルボ(商用車)が日産ディーゼルを完全子会社化することから、期末の配当を無配にすることを取締役会で決議した。

ボルボは、日産ディを完全子会社化するため、2月21日から3月23日まで、日産ディーゼルの普通株式と新株予約権を公開買い付けする予定で、日産ディーゼルもこれに賛同している。公開買い付け終了後、公開買い付けに応募する株主と応募しない株主との間で経済的な差が生じる可能性を避けるため、2007年3月期の期末配当を無配にする。

同社は期末の配当を1株当たり普通株式で3円、優先株式で6.98−11.18円を予定していたが、すべて無配とする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集