ヤマハ発動機の連結子会社モリックの社名を変更

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマハ発動機は、連結子会社であるモリックが3月1日付けで社名を「ヤマハモーターエレクトロニクス」に変更することを決定した。

また、同社の海外子会社5社についても、4−5月に社名を変更する。モリックは、1973年に設立され、モーターサイクルをはじめとする輸送用機器向けの電装部品の開発・製造・販売を行っている。

今回の社名変更は、事業内容を理解しやすい社名にすると同時にヤマハ発動機グループとしての位置づけを明確にし、社会的認知度を高めることが目的。また、ヤマハ発動機グループとしての結束力を高め、ヤマハ発動機と一体となった開発力の強化と一層の事業拡大を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集