トピー工業4−12月期連結決算…増収ながら営業減益

自動車 ビジネス 企業動向

トピー工業が発表した2006年4−12月期の連結決算は、営業利益が前年同期比15.8%減の106億7600万円となり、大幅減益となった。

売上高は同5.1%増の2099億300万円となり、順調に推移した。鉄鋼事業は自動車・建設機械・造船などの鋼材需要が好調に推移したほか、自動車・産業機械部品事業は輸出用の国内生産モデルや建設機械用が伸びた。

しかし、鋼材価格などの原材料価格の高騰で収益は悪化した。経常利益は同16.9%減の105億1600万円、当期純利益は同1.3%増の63億9200万円だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集