横浜ゴム、通期見通しを上方修正

自動車 ビジネス 企業動向

横浜ゴム、通期見通しを上方修正
  • 横浜ゴム、通期見通しを上方修正
横浜ゴムは、2007年3月期連結決算の業績見通しを上方修正した。

通期は、2006年11月9日に公表した業績予想で売上高は4910億円を予想していたが、4950億円に上方修正した。

収益でも営業利益は210億円を予想していたが、215億円に、経常利益は160億円から190億円に上方修正した。当期純利益は115億円を予想していたが160億円となる見通し。

為替レートが想定より円安に推移していることに加え、第4四半期の原材料価格が天然ゴムを中心に前回予想時より下落する見込み。また、当初予定していなかった投資有価証券売却益も発生し、減益幅が縮小する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集