東洋ゴムと三ツ星ベルトが共同開発、カラーシートを開発

自動車 ニューモデル 新型車

東洋ゴム工業は、三ツ星ベルトとの業務提携の一環として、有機溶剤を一切使用しない加硫ゴム系カラーシートの環境対応製品「トーヨーオメガシート」を共同開発し、販売を開始したと発表した。

トーヨーオメガシートには、加硫ゴム系シート防水材(基布入り)の接合を熱風融着で施工する画期的な機械的固定工法「ラバーヒートプレス工法」を使う。この工法は有機溶剤系接着剤を一切使用しないため、安全に施工できるほか、自走式熱風融着機による接合により、安定した迅速な施工が可能になる。また、カラーシートの採用により、施工後の表面塗装や塗り替えなどの手間がなくなり、大幅な工期短縮とあわせて美観の向上が図れる。

東洋ゴムでは、初年度1億円、3年後に10億円の売上げを見込んでいる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集