イエローハット通期見通し…下方修正 カーナビ単価下落や暖冬で

自動車 ビジネス 企業動向

イエローハットは、2007年3月期の連結決算の通期業績見通しを下方修正した。

売上高は1179億2700万円を予想していたが、1163億9700万円に下方修正した。収益でも経常利益が21億800万円を予想していたが、7億4000万円に下方修正した。子会社の販売不振や売上げ総利益率の低下による売上総利益が減少したため。

売上総利益の減少は売上げのマイナスに加えて、競合店対策によるナビゲーションなどの販売単価の下落やクーポン券割引きの増加が原因だ。また、暖冬による冬季用品の販売も落ち込んだ。

当期純利益は10億9500万円を予想していたが、1億9400万円と、ほぼトントンのレベルまで落ち込む見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集