【査定おすすめ】マツダの至宝…ロードスター

自動車 社会 社会

中古車の業者間取り引きにおいて2月初旬は最も熱い時期だ。なぜなら春は新入学や新卒、転勤など人の動きが多く3月は中古車が最も売れるので、業者は2月初旬に多くを仕入れるからだ。その需要の中心である若者にウケの良いモデルは業者に支持される傾向にある。乗り換えを考えているなら即査定!

今が売り時の車:マツダ・ロードスター
おすすめグレード:RS

初代のユーノス『ロードスター』が生み出したムーヴメントは世界中に波及し、後発の様々なオープンカー登場のきっかけとなった。世界を代表するオープンカーといっても良いだろう。これからの季節はオープンカーの旬。さらに新入学や新卒、転勤などで若いユーザーが中古車を求める頃でもある。売るなら今しかない。

 今までの車を新車購入資金に ユーザーアシスタンス
愛車無料査定サービスはこちらから。
●マツダ・ロードスターの無料査定サービスはこちらから。

筆者紹介:鈴木詳一、ガリバー自動車流通研究所所長。94年ガリバー創業時に入社、店長経験を経て、ガリバーの中枢業務である査定部門などを経験後、02年6月現職に就く。 過去に4輪レースなどを経験し元来の車好き。クルマのリセールバリューなど価格動向や、市場動向を中心に調査・発表している。
《鈴木詳一》

編集部おすすめのニュース

特集