日産九州工場に日産車体が組み立て工場を新設

自動車 ビジネス 企業動向

日産九州工場に日産車体が組み立て工場を新設
  • 日産九州工場に日産車体が組み立て工場を新設
日産車体は、100%出資の新会社を設立して、日産自動車の九州工場内に最新鋭の車両組み立て工場を建設することを決定したと発表した。

新会社は2007年5月に、福岡県京都郡刈田町にある日産の九州工場内に建設、2008年末をめどに年産12万台の生産能力を持つ組み立て工場を建設する。この工場では、2009年に稼動する予定で、『エルグランド』や北米向け『クエスト』を生産する予定だ。

新工場の総投資額は300億円で、このうち工場の建屋に100億円投じる。新工場の従業員数は1000人の予定。

日産車体は、湘南第1地区、第2地区で車両を生産しているが、第1地区が住宅地に隣接しているため、新工場の稼動開始に伴い、第1地区で生産している車種を第2地区に集約、第1地区は閉鎖する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集