2006年国内生産…5年連続プラス

自動車 ビジネス 企業動向

日本自動車工業会が発表した2006年の四輪車生産台数は前年比6.3%増の1148万4233台で、5年連続プラスとなった。国内販売は低調だったものの、輸出が急増して全体を押し上げた。

このうち、乗用車は975万6515台で、同8.2%増加となり、3年連続プラスとなった。トラックは163万9081台で、同4.0%減となり、3年連続のマイナス、バスは8万8637台で、同16.1%増となった。

2006年の国内需要は、軽自動車の販売が好調だったものの、登録車の販売が低迷し、573万9506台で、前年と比べ1.9%減となった。しかし、輸出が同18.1%増となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • [PR]

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集