ショーワの4−12月期、営業増益を達成

自動車 ビジネス 企業動向

ショーワが発表した2006年4−12月期の連結決算は、売上高が前年同期比4.1%増の1945億円、営業利益が同2.5%増の134億円となり、増収増益となった。

自動車用部品の生産が好調に推移したことから、売上高、利益ともに伸びた。所在地別セグメントでも日本は微減、北米は微増だったものの、欧州、東南アジア、その他の地域で大幅な増収となった。

経常利益は同4.3%増の141億円だったが、当期純利益は同25.5%減の62億円だった。

通期業績見通しは、売上高が2526億円、経常利益が190億円、当期純利益が90億円となっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集