女性の車内監禁事件、3件目が発生

自動車 社会 社会

23日夜、神奈川県相模原市内の駐車場で、帰宅するために自分のクルマに乗り込んだ24歳の女性が、同じタイミングで後部座席に乗り込んできた男に脅されて車内に監禁。現金やキャッシュカードを奪われる事件が起きた。付近で発生した同様の事件はこれが3件目。警察では同一人物の犯行とみている。

神奈川県警・相模原北署によると、事件が起きたのは23日の午後8時20分ごろ。相模原市東橋本1丁目付近の駐車場で、24歳の女性が自分のクルマに乗り込んだところ、同じタイミングで後部座席のドアが開けられ、男が強引に乗り込んできた。

男は女性の頭から半透明のビニール袋を被せた上、手足をロープで縛って車内に監禁。女性の所持していたバッグの中に入っていた財布を奪い、約40分に渡ってクルマで連れ回し、この間にキャッシュカードの暗証番号を聞き出すなどしている。その後、元の駐車場に戻り、解放されたという。

周辺で発生した同様の事件はこれで3件目。多少離れた東京都八王子市内でも類似事件が1件確認されている。警察ではいずれの事件も手口が酷似していることから、同一の人物が関わった可能性が高いと判断。市内の駐車場でパトロールを強化している。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集