オークネット、株主優待制度を変更 ネットビジネス優待を廃止など

自動車 ビジネス 企業動向

オークネットは、株主優待制度の一部を変更すると発表した。

従来の株主優待制度では、保有株式数100株以上1000株未満に対して、ネットビジネス優待券2万5000円分か洋蘭・観葉植物など5000円相当、月刊誌など6カ月分の中から一つを選択、1000株以上ではネットビジネス優待券5万円分、観葉植物1万円相当、月刊誌12カ月分から一つを選択してもらっていた。

今回これを変更、100株以上1000株未満は観葉植物市価5000円相当、雑誌など6カ月分から一つを選択、1000株市場を観葉植物市価1万円相当、雑誌など12カ月分にそれぞれ縮小する。ネットビジネス優待券は、対象となる株主の数から廃止するとしている。

新制度は、2007年12月末の株主名簿に記載された株主に対する株主優待から適用する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集