日本興亜損害保険、社員研修子会社を解散、社員教育体制を立て直しへ

自動車 ビジネス 企業動向

日本興亜損害保険は、子会社の日本興亜能力開発センターを解散すると発表した。

同センターは、社員研修の実施や運営及び研修施設の管理を行う会社で、資本金は1000万円、日本興亜の100%出資子会社だった。

同社では、グループ内の経営効率化のため、3月31日に解散するとしている。清算は今年8月に予定している。

保険金不払いが問題化する中で、社員教育体制を再構築するため解散すると見られる。

同センター解散に伴う業績への影響は軽微としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集