日産ディーゼ ルクオン、重量車燃費基準達成車のバリエーションを拡大

自動車 ニューモデル 新型車

日産ディーゼル工業は、大型トラクタ『Quon』(クオン)の、「GK」シリーズの重量車燃費基準達成車のバリエーションを拡大し、16日から販売開始した。 

今回発売した車両は、新長期排出ガス規制値からPMを10%削減しており、重量車燃費基準達成に加え、低排出ガス重量車として、自動車取得税率が2%減免される。

また、新たにGKシリーズの一部車種に、車両旋回時の横滑りや過大なロールによって引き起こされる車両の不安定現象を抑制する電子式車両姿勢制御システム「NDSC(ニッサン・ディーゼル・スタビリティ・コントロール」をオプション設定した。 

今回追加した車型PKG-GK4XABの価格は1476万6000円。NDSCのオプション価格は26万2500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集