デンソー、リユースパソコン寄贈プログラムを実施

自動車 ビジネス 企業動向

デンソーは11日、06年度「デンソーグループ・リユースパソコン寄贈プログラム」を実施すると発表した。グループ12社で約150台のリユースパソコンをNPO(特定非営利活動法人)法人とボランティア団体に寄贈する。

デンソーとグループ会社の所在地である、愛知県、三重県、静岡県、長野県、広島県、福岡県のNPO法人とボランティア団体を対象に、寄贈先を募集する。締め切りは今月31日まで。パソコン提供会社として、新たにGAC(長野県安曇野市)が加わった。

同プログラムは、デンソーグループ各社が提供した中古パソコンを、新品同様のリユースパソコンとして提供する社会貢献プログラム。02年から実施しており、これまでに約360台を約300の団体に寄贈した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集