ストリーム、6カ月連続でトップ…オートバイテル12月

自動車 ビジネス 企業動向

オートバイテル・ジャパンが発表した2006年12月の新車売れ筋ランキングによると、ホンダの『ストリーム』が6カ月連続でトップとなった。

2位はトヨタ『エスティマ』、3位がトヨタ『ハリアー』で、ミニバン・SUVが上位を占めた。4位はホンダの『フィット』で根強い人気。5位がトヨタの『ウィッシュ』。

6位はスバル『レガシィ』が前月の16位からジャンプアップした。7位はトヨタの『ヴィッツ』、8位がトヨタの『プリウス』だった。9位は前月20位のスズキ『スイフト』、10位が前月19位のトヨタ『アルファード』だった。

圏外では、スズキの『ワゴンR』が12位、ダイハツの『ムーヴ』が19位と軽自動車が健闘した。

 注目の新車は、今いくら? ユーザーアシスタンス
●新車の見積りのトップページはこちらから
●新車見積りトップページのURLをメールで送る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集