旭テック、メタルダイン社債権者と買収で基本合意

自動車 ビジネス 企業動向

旭テックは、米国メタルダインの買収で、メタルダインの社債権者及び株主との間で、主要な経済的条件で基本合意に達したと発表した。
 
旭テックはメタルダインを買収することで合意し、今年9月1日に発表した。しかし、メタルダインの社債権者や株主の一部との間で、買収に関して同意が得られず、予定よりも遅れる見通しだった。今回、社債権者に承諾付与奨励金約4800万米ドルを支払うことで、合意した。

旭テックは、買収の追加費用を処理するため、旭テックの新株発行に関してメタルダインの買収価格を減少させることで調整する。このため、旭テックがメタルダインを買収するため設立する特別目的会社がメタルダインの97%の株主に交付する普通株式1株当たりの合併交付金は現金2.18ドルから1.52ドルに引き下げる。残りの株主には普通株式1株当たり現金2.57ドルを交付する。
 
今回の合意で、旭テックのメタルダインの買収は遅くとも2007年1月16日までに実行される予定となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集