富士火災海上保険、自己株式の取得を終了

自動車 ビジネス 企業動向

富士火災海上保険は、29日に実施した東京証券取引所のToSTNeT-2(終値取引)による自己株式の取得結果を公表した。
 
それによると、ToSTNeT-2で自己株式600万株を取得した。取得価格は1株に付き439円で、取得総額は26億3400万円だった。
 
同社は今年5月19日、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行するため、自己株式を上限600万株、取得総額30億円を上限に自己株式を取得することを取締役会で決議している。今回の取得で上限いっぱいの60万株を取得したため、自己株式の取得を終了する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集