トリニティ工業、遊休地を売却 愛知トヨタとトヨタ部品愛知共販に

自動車 ビジネス 企業動向

部品メーカーのトリニティ工業は、遊休地を売却すると発表した。

売却するのは、豊田市下市場町の土地約5500平方メートルで、愛知トヨタとトヨタ部品愛知共販に売却する。帳簿価格は1億1000万円だが、2社に合計9億7300万円で売却する。

11月30日に契約を締結し、12月20日に物件を引き渡す。

売却益は特別利益5億900万円を計上し、同社の2007年3月期の連結決算業績見通しは、連結当期純利益が21億6900万円となる見通しだ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集