自動車輸出、15カ月連続プラス…10月実績

自動車 ビジネス 企業動向

日本自動車工業会は、10月の自動車輸出実績を発表した。それによると、四輪車輸出台数は前年同月比14.4%増の50万8878台で、15ヵ月連続で前年同月を上回った。
 
車種別では、乗用車が同15.1%増の45万1444台と高い伸び率となった。トラックは同8.5%増の4万9750台、バスが同14.1%増の7684台だった。
 
トヨタ自動車やホンダが、米国での販売好調で輸出を大幅に増やしているためで、仕向け地別では米国やアジアが順調だった。
 
輸出金額は車両分が90億8323万ドル、部品分が21億8875ドルで総額112億7198万ドルで、前年同月では10.0%増加した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集