【スズキ セルボ 新型発表】フロアシフトは楽しい

自動車 ニューモデル 新型車

【スズキ セルボ 新型発表】フロアシフトは楽しい
  • 【スズキ セルボ 新型発表】フロアシフトは楽しい
  • 【スズキ セルボ 新型発表】フロアシフトは楽しい
  • 【スズキ セルボ 新型発表】フロアシフトは楽しい
  • 【スズキ セルボ 新型発表】フロアシフトは楽しい
スズキの新型軽自動車『セルボ』のデザインについて「流行のインパネシフトにせず、あえてフロアシフトにしたのは、運転する楽しさを感じて欲しいからです」と語るのは、商品第二カーライン・デザイン、チーフデザイナー結城康和さん。

「ターボ車はマニュアルモード付のゲート式4ATになっていて、確実な操作とダイレクト感を味わって頂けます」

「シートはブラックとブルーが基調。メイン材はレイヤー構造になっていて、表皮の奥からブルーのアクセントをのぞかせ、軽快感のある走りを表現。アクセント材には、キラキラ感のある光沢のある表皮を採用しました。フロントシートは、セミバケットタイプで、各部の硬さを調整。サイズも充分とり、ホールド性とサポート性を両立させています」
《松本明彦》

編集部おすすめのニュース

特集