【MPH06】公道を走るF1マシン…カパロ T1

自動車 ニューモデル モーターショー

【MPH06】公道を走るF1マシン…カパロ T1
  • 【MPH06】公道を走るF1マシン…カパロ T1
  • 【MPH06】公道を走るF1マシン…カパロ T1
  • 【MPH06】公道を走るF1マシン…カパロ T1
  • 【MPH06】公道を走るF1マシン…カパロ T1
  • 【MPH06】公道を走るF1マシン…カパロ T1
  • 【MPH06】公道を走るF1マシン…カパロ T1
英国ロンドンのアールズコートにて、11月2日から5日まで開催された「MPH06」では、“公道を走るF1マシン”というコンセプトで開発された『T1』も展示された。

T1は、マクラーレンF1やメルセデスベンツ『SLRマクラーレン』を開発していたメンバーによって設立されたカパロ(Caparo)社が設計・製造を行っている。年間25台の限定生産で2006年分は完売したという。価格は19万3875ポンド(4300万円)。

T1は、2.4リットルのスーパーチャージャー付きV8エンジンを搭載。最高速度は322km/h以上、0-100km加速は2.5秒という。
《》

編集部おすすめのニュース

特集