マツダ MPV 生産累計100万台記念の特別仕様

自動車 ニューモデル 新型車
マツダは、『MPV』の生産累計台数100万台達成を記念し、特別仕様車「23CスポーティパッケージU Style」を設定し、3日から発売開始した。

「U Style」は、「23Cスポーティパッケージ」をベースにした特別仕様車で、人気の高いメーカーオプションの電動両側スライドドア、スーパーリラックスシート(角度調整機構付オットマン、座面角度調整、スイング機構付大型ヘッドレスト、角度調整機構付アームレスト)を装備した。

ボディカラーは、スノーフレイクホワイトパールマイカ、コズミックブラックマイカ、カッパーレッドなど、MPVの既存色の中から6色を設定した。

価格はFFが269万円。

マツダは10月4日から、全国の販売店で「MPV生産累計100万台記念キャンペーン」を実施する。キャンペーンでは、マツダオフィシャルホームページにてクイズ抽選プレゼントやマツダ販売店でのMPV試乗抽選プレゼントなどを実施する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ヨーロッパのタクシー…写真蔵 画像 ヨーロッパのタクシー…写真蔵
  • 【VW クロスポロ 日本発表】それっぽい雰囲気が大事 画像 【VW クロスポロ 日本発表】それっぽい雰囲気が大事
  • 【オートギャラリー06】写真蔵…SHOW UP/ホンダ オデッセイ 画像 【オートギャラリー06】写真蔵…SHOW UP/ホンダ オデッセイ

特集