メルセデスベンツ CLS クラスに5.5リットルV8を追加

自動車 ニューモデル 新型車
ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ『CLSクラス』に新開発5.5リットルV8エンジンを搭載した、「CLS550」を追加して発売した。

追加モデルは、吸排気のバリアブルバルブタイミング機構をはじめとする最先端のテクノロジーを駆使したDOHC4バルブの新開発5.5リットルV型8気筒エンジンを搭載した。最高出力は387PS、最大トルク54.0kgmと高いパワーとトルク、スムーズなエンジンフィーリング、優れた静粛性と低エミッションを実現したとしている。

価格は1039万5000円。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース