BMWグループ、コーポレート・アフェアーズ本部長が交代

自動車 ビジネス 企業動向

BMWグループ、コーポレート・アフェアーズ本部長が交代
  • BMWグループ、コーポレート・アフェアーズ本部長が交代
BMWグループは、9月1日付で、マキシミリアン・シェーベール氏(43)をコーポレート・アフェアーズ本部長に任命すると発表した。ワールドワイドのコーポレート・コミュニケーション&ポリシー全般を担当し、ノルベルト・ライトホーファー新社長の直属となる。

現職のリヒャルト・ガウル氏は定年内規の60歳を迎えたため、2006年度末で退任する。

シェーベール氏はドイツの政党CSUで6年にわたって出版及び広報を担当した経歴を持つほか、キルヒ・グループの管理職、ボーダフォン・ジャーマニーのコーポレート・コミュニケーション&ポリシー本部長などを経て、今年4月にBMWグループに入社した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集