デンソー、モスクワに駐在員事務所を新設

自動車 ビジネス 企業動向

デンソーは、10月に、欧州統括拠点のデンソー・ヨーロッパの駐在員事務所をロシアのモスクワ市に設置すると発表した。ロシアに同社が事務所を設置するのは初めて。

今回設置するモスクワ事務所は、今後成長が見込まれるロシアの自動車市場に対応して、顧客である自動車メーカーの技術サポート、ディーゼル燃料噴射ポンプなどのサービス体制の構築、スパークプラグなどの補修部品の販売代理店支援を主な業務とする。また、ロシアの自動車市場に関する調査や情報収集活動も行う。

事務所は、モスクワ市トゥルブナヤ通りに設置する予定で、従業員数は3人。

ロシアには、トヨタ自動車が2007年から『カムリ』を現地生産する予定で、現在工場を建設中。今回のロシアに事務所を新設したのはトヨタのサポートのため。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集