ダイハツ、輸出好調で国内生産好調…7月実績

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツが発表した7月の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比11.0%増の7万1994台と、2ケタのプラスとなった。

国内生産は同14.9%増の7万111台と、5カ月連続でプラスとなった。輸出が好調だったためで、7月としては過去最高だった。

国内販売は同8.2%減の5万584台で、2カ月ぶりにマイナスだった。軽市場のシェアは前年同月と比べて4.1ポイントマイナスの28.0%だった。

輸出は同22.5%増の1万3172台で、5カ月連続でプラスだった。欧州向けが増加した。

海外生産はインドネシアの生産マイナスで同51.1%減の1883台と半減した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集