ワールドゴルフチャンピオン、ブリヂストングループがタイトルスポンサーに

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ブリヂストングループは、米国オハイオ州アクロンにあるファイアストンカントリークラブで8月24日−27日に開催される「ワールドゴルフチャンピオンシップ−ブリヂストンインビテーショナル」に、ブリヂストン、ブリヂストンスポーツをはじめとするブリヂストングループがタイトルスポンサーを務めると発表した。

ブリヂストンインビテーショナルでは、PGAツアーをはじめとする世界の6大ツアーで活躍する精鋭選手たちによって、世界最高峰の熱い戦いが繰り広げられる。

ブリヂストングループでは、この世界クラスのトーナメントにスポンサーとして参加することで、タイヤやゴルフ関連商品などブリヂストングループの品質とブランドを世界中に示す良い機会だとしている。

また、1988年に子会社となった米国ファイアストン社発祥の地・アクロンにあるファイアストンカントリークラブで今年からブリヂストンインビテーショナルが開催することについて、同社では「我々にとっては伝統と未来の架け橋が築けることとなり、大変誇らしく感じている」としている。

ブリヂストングループは、2006年からWGCトーナメントのタイトルスポンサーとなり、今回が第1回目のブリヂストンインビテーショナルの開催となる。契約期間は、2006年から2010年までの5年間で、契約にはWGCシリーズの包括スポンサー(アンブレラスポンサー)契約も含まれている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集