ウィリアムズ、ウェーバーに代え来季はブルツ起用

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ウィリアムズ、ウェーバーに代え来季はブルツ起用
  • ウィリアムズ、ウェーバーに代え来季はブルツ起用
ウィリアムズが来季のドライバーラインアップを発表し、ニコ・ロズベルグのチームメイトにはマーク・ウェーバーに代えて、テストドライバーを務めるアレクサンダー・ブルツを起用することを明らかにした。

実に2000年以来のレギュラードライバー復帰となるブルツは次のように喜びを語っている。「僕の本分はレース。ウイリアムズから信頼してもらえてこれほど嬉しいことはない。今シーズンは全グランプリでレースプログラムの一員として参加しているから、チームのことはよく知っている。これからはさらなる責任を伴うが、僕自身はとても楽しみにしている」

来季はトヨタ製エンジンを獲得し、ウィリアムズ・トヨタとして戦う名門。そんなチームでテストドライバーとして培ったブルツの高い技術力はチームにとって好材料となりそうだ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集