スバル フォレスターに AIRBREAK を再設定

自動車 ニューモデル 新型車

スバル フォレスターに AIRBREAK を再設定
  • スバル フォレスターに AIRBREAK を再設定
  • スバル フォレスターに AIRBREAK を再設定
富士重工業は、スバル『フォレスター』に特別仕様車「AIRBREAK」(エアブレイク)を設定し、4日から販売開始した。

今回設定する特別仕様車は、2.0リットル水平対向4気筒SOHCエンジンを搭載した「2.0X」のAT車をベースに、大型ガラスサンルーフ、HDDナビゲーションシステムを搭載した。また、ファブリックと本革を組み合わせた専用シートも採用した。

昨年12月に設定したAIRBREAKで好評な装備はそのままに、シート色(ベージュまたはブラック)を選択可能としたほか、運転席パワーシート、本革巻ステアリングホイールを新たに採用した。

販売計画は月間300台。価格は227万8500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集