セーレン、子会社の元部長を背任容疑で告訴

自動車 社会 社会

自動車用シートなどを生産するセーレンは、大阪地方検察庁に子会社のKBセーレンの元販売部長を背任の罪で告訴したと発表した。

KBセーレンは、2005年7月にカネボウの繊維事業部門をセーレンが買収した子会社。セーレンはここに在籍していた販売部長が、2005年2月から同年12月の間、KBセーレンの戦略商品を意図的に廉価で販売していたことが発覚したとして、大阪地検に背任の罪で告訴した。この販売部長は今年3月に依願退職している。

犯行の動機などは現在調査中。

KBセーレンの逸失利益は1億円に満たないとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集