ヤマハ発動機、業績好調で増配へ

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマハ発動機は、2006年12月期の通期連結業績見通しを上方修正したのに伴って増配すると発表した。 

前期は、創立50周年の記念配当5円を含めて年間で28円を配当した。今期は配当金額・配当性向ともに上昇させるため、配当性向を13.2%とし、5年連続増配の年間配当30円を予定していた。

今回、通期の連結業績見通しを大幅に上方修正したため、年間配当予定を見直し、前期と比べて7円増配となる1株当たり35円とする予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集