トヨタの金田専務がNHK理事に

NHKは25日、トヨタ自動車の金田新専務を9月1日付で理事に迎え入れる人事を内定したと発表した。視聴者対応を担当し、任期は2年となる。NHKが外部から役員を起用するのは、1988年から89年にかけて三井物産出身の池田芳蔵氏が会長を務めて以来となる。

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタの金田専務がNHK理事に
  • トヨタの金田専務がNHK理事に
NHKは25日、トヨタ自動車の金田新専務を9月1日付で理事に迎え入れる人事を内定したと発表した。視聴者対応を担当し、任期は2年となる。NHKが外部から役員を起用するのは、1988年から89年にかけて三井物産出身の池田芳蔵氏が会長を務めて以来となる。

金田専務は渉外や広報部門のほか財務、企画など幅広い経験をもつ。入社後に米ハーバード大大学院に留学してMBA(経営学修士)を修得、トヨタのカナダ工場にも出向した国際派でもある。夫人のペギーさんは、かつてNHKの英会話番組に出演していたことがある。

NHKは番組制作費流用事件などで傷ついた信頼を回復するため、民間の経営手法を導入する狙いで、トヨタに幹部の派遣を要請していた。

金田新氏(かなだ・しん) 1970年名大経卒。同年トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)入社。98年広報部長、2001年取締役、03年常務役員を経て05年専務。愛知県出身、58歳。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集