ダイハツ、ジャワ島地震被災者支援に総額1350万円

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツ工業は、インドネシア・ジャワ島で発生した地震による被災者の支援策を発表した。

ダイハツと現地法人のアストラ・ダイハツ・モーター社と、ダイハツ車の販売部門を担当するアストラ・インターナショナル社(ダイハツ部門)の3社が総額約1350万円を拠出する。

支援内容では、ダイハツが日本赤十字社を通じて義援金500万円を拠出するほか、アストラ・ダイハツが義援金5億ルピア(約600万円)を拠出する。アストラ・インターナショナルは約250万円相当の救急車1台を寄付する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集