ホンダ、北米新工場は08年に稼動

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダの福井威夫社長は17日の記者会見で、北米に6番目の新工場を建設、2008年に稼動させると発表した。生産能力は年20万台で、北米の能力は年140万台から160万台に拡大する。

北米の販売増に対応、現地供給能力を高める狙い。投資額は約4億ドル(約440億円)を計画。フル生産時には1500人規模を雇用するという。

福井社長は「北米で最も環境負荷の小さい新鋭工場にする」と述べた。立地場所は未定で、現在選定を進めている。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集