モンテカルロ、成長に道筋で社長交代へ

自動車 ビジネス 企業動向

モンテカルロは、森田映一専務が社長に就任する人事を発表した。6月29日開催の株主総会とその後の取締役会を経て就任する。森田浩一社長は会長に退く。

同社は「戦略的経営革新の実行」とした経営計画を策定、第二の成長期への道筋がついたことから、これを機に経営体制を刷新することにしたと、している。

社長に就任する森田映一氏は宇部興産飲料、淀商建設を経てモリタオートサロンに入社、モンテカルロ設立とともに専務に就任した。57歳。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集