4月末現在のETCセットアップ

自動車 テクノロジー ITS

道路システム高度化推進機構(ORSE)が4月末現在のETC車載器セットアップ件数を発表した。それによると、4月の月計は51万4134台、累計で1195万3988台のETC車載器がセットアップした。この勢いだとゴールデンウィークが終わる頃には1200万台を達成している可能性が高い。

都道府県別に月計を見ると、1位は東京都で5万8692台、大阪府を抜き、愛知県が4万8398台で2位となった。3位は大阪府で4万2765台だった。4位は3万8351台で神奈川県、3月よりも1万台も増やし、3万1771台で福岡県が5位になった。福岡県は、ETCワンストップサービスなどのキャンペーンが功を奏したといえよう。

累計でも、東京都が182万4477台でダントツ1位、100万台を突破しているのは、2位の大阪府(117万7818台)、3位の神奈川県(109万6729台)、4位の愛知県(104万4947台)のみ。他道府県は、まだまだ100万台に達しそうにない。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集