航空機用タイヤに初めてADVAN---横浜ゴム

自動車 ニューモデル 新型車
航空機用タイヤに初めてADVAN---横浜ゴム
  • 航空機用タイヤに初めてADVAN---横浜ゴム
  • 航空機用タイヤに初めてADVAN---横浜ゴム
  • 航空機用タイヤに初めてADVAN---横浜ゴム
  • 航空機用タイヤに初めてADVAN---横浜ゴム
横浜ゴムは17日、「ADVAN」の名を採用した航空機用ラジアルタイヤ『ADVAN AC Y-255』を開発、今年3月から日本の航空会社が運行する米ボーイング社の最新鋭ジェット旅客機、『777』シリーズへの納入を開始したと発表した。タイヤサイズは50×20.0R22。

航空機用タイヤは、約300トンの機体が340km/h以上の超高速で走行し、さらに離着陸を繰り返すため、過酷な条件下で使用される。このため、航空機用タイヤの製造には高度なトータルテクノロジーと豊富なノウハウが必要だ。

新開発のADVAN AC Y-255は、航空機の高性能化に伴い、航空機用タイヤに求められる優れた耐久性と軽量化を実現することを目指して開発した航空機用ラジアルタイヤ。

高速耐久性や耐摩耗性を大幅に高めることにより、従来、6回程度の更生をしていたバイアスタイヤに比べ、およそ半分の更生回数で同等の離着陸回数をこなすことが可能。横浜ゴムでは、ハイパフォーマンス性が最高峰タイヤブランドのADVANの名にふさわしいと判断、今回、航空機タイヤに初めてADVANを採用した。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース